おすすめ情報


情報


人気ブログランキング↓

歌が好き。楽器が好き!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Podfeed


年会費無料のカード!(a-t)




« 増税反対!民間運送業者と郵便局の建物 | トップページ | ■チャック・マンジョーネ 「マジック」 »

2006年2月23日 (木)

劇的な音楽作り!タスカム マルチトラック カセットレコーダー

肝心なヤツをわすれてた。

カワイのシーケンサーの前に、タスカムのカセットテープをつかった、マルチトラックレコーダー

友人と共同で買った。

20万円した。重かった。

ツマミがいっぱいついていて、これは所有する、誇りがあった。

本格的な4CHミキサーが、ついていて、かせっとのトラックを4つ、使用する。

音質をあげるために、倍の速度でカセットを走らせる。

これは、使えましたね。

とにかく、アナログ的なので、わかりやすい。

ベースラインとドラムを先にいれてしまってから、ギターカッティグ、キーボードなどをいれる。

それから、3つの音源を一つにまとめてミキサーにいれ、残る一つのトラックに、一度に録音してしまう。

そうすることによって、4トラックしかないものが、無限にトラック数がふえていく。しかし、音質は劣化する。

とてもわかりやすく、さすがプロ用機器でも有名なタスカム。

故障もなく、かなり、使えました。

最終的にはMIDI楽器との、同期をしたくなり、タスカムのシンクロナイザーを買って、同期までしました。

でも、これは、あまりうまく使いこなせなかった。完全デジタルシーケンサーへの移行の過渡期の製品でしたから。

でもこういった、試行錯誤のおかげで、いろいろと、無い知恵をしぼりながら、曲作りをしていたのは、後々の関係ない仕事の中でも、役にたったのは間違いない。

不便を、克服し、便利なものへと変化させる。

これこそ、わたしたちおっさん世代の、過渡期わたりあるいた知恵の結晶。

------------------

月額1980円でCD DVD借り放題。オンライン宅配、すっごく便利でお得です!私も使ってます。最初の月は無料。 ↓  ↓  ↓

■私のオークション↓ ●中古CD出品中。おまけもあります●。
マイ・オークションをごらんください

クリックおねがいします↓

Banner2 人気blogランキングへ

« 増税反対!民間運送業者と郵便局の建物 | トップページ | ■チャック・マンジョーネ 「マジック」 »

楽器」カテゴリの記事

コメント

やはり,来たな.
ドラムマシン,シーケンサーとくれば4チャンネル倍速カセットテープMTR.
俺もMTRねたの記事を書こうと思っていたのだが,今日明日は疲れていいるので,止めておきます.
そーか,タスカムだったのか.結構驚きです.
しかし,今の人にピンポン録音は理解できないだろう.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44659/785684

この記事へのトラックバック一覧です: 劇的な音楽作り!タスカム マルチトラック カセットレコーダー:

» ヤマハ マルチトラックカセットレコーダー [その後]
カワイのシーケンサーの前に、タスカムのカセットテープをつかった、マルチトラックレ [続きを読む]

« 増税反対!民間運送業者と郵便局の建物 | トップページ | ■チャック・マンジョーネ 「マジック」 »