おすすめ情報


情報


人気ブログランキング↓

歌が好き。楽器が好き!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Podfeed


年会費無料のカード!(a-t)




« おばあちゃんの昔話 「火の玉」の正体 | トップページ | 「牛」と「耕運機」の競争のはなし。 »

2006年5月11日 (木)

おじいちゃんの「牛の捜索活動!」

おじいちゃんのお話です。

昔は、何処の家でも、なにか、家畜を飼っていました。

私のところには

牛と、にわとり、羊 がいました。

----

牛は、農業用です。

耕す時に、トラクターの代わりとして、

田を耕やすのを、てつだってくれます。

-----

これは、私の小さいころの話で、なんとなく記憶に残っているのですが、

あるひ、その牛が、逃げてしまったのです。

通常、牛が、でないように、太い、木を横に渡して、「カンヌキ」のようにしてあるのですが

なぜか、はずれてしまったためらしです。

----

農業をしているものにとって、牛は非常に大切な家族同然の生き物です。

---

必死で探し回りました。

でも、なかなか見つかりません。

・・・

情報は入ります・

「どこどこで、見かけた。走っとった!」

「どこどこで、草を食っとった!捕まえようとしたら、走って逃げよる」

と、ご近所、総出で、牛の捜索活動です。

・・・・

その日の夕方でしょうか。

ヘトヘトになりながら、おじいちゃんは、牛を、ひっぱって帰ってきました。

最後は、見つけたときは牛も、観念して、

じっとして、捕まえられたそうです。

----

きっと、牛も、逃げるつもりじゃなくて、

自由が少しほしかったんでしょうね。

----

今だと、危険で、警察沙汰になり、新聞やテレビニュースで、報道になるかも・・!?

・・・

あのころは、本当に、牛をはじめとして、家畜がいっぱいいて、賑やかでした。

ずいぶん昔のようですが、昭和30年から40年ごろの話です。




DMMの月額ブロードバンド。バンダイチャンネルの豊富なアニメーションを2Mbpsの高画質で配信!!

みゅーじっくおっさんのヤフーオークションへ GO!


タイムマシンに燃料注入(人気Blogランキングへ)

« おばあちゃんの昔話 「火の玉」の正体 | トップページ | 「牛」と「耕運機」の競争のはなし。 »

昭和ふるさと「かわら版」」カテゴリの記事

コメント

私の小学校くらいの時まで、隣の農家の家で牛を飼ってました。どうも食用だったみたいだけど。
畑を耕すの見てないから。田舎では、馬を飼ってました。
叔父が好きで飼ってたようです。近所に羊はいました。
我が家は鶏をひよこから育ててました。20羽以上はいたと思います。

牛と、にわとり、羊・・すごいなぁー。わたしのうちは農家ではなかったけれどにわとりがいたことがあります。昔はどの家もにわとりくらいはいて玄関先に血抜きのためにぶら下げられてる光景をよく目にしました。残酷でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44659/1674421

この記事へのトラックバック一覧です: おじいちゃんの「牛の捜索活動!」:

« おばあちゃんの昔話 「火の玉」の正体 | トップページ | 「牛」と「耕運機」の競争のはなし。 »