おすすめ情報


情報


人気ブログランキング↓

歌が好き。楽器が好き!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Podfeed


年会費無料のカード!(a-t)




« 男の誇り!「割り木」 | トップページ | 竹やぶ グリーンから血の赤へ »

2006年5月20日 (土)

池のなかは グリーンのファンタジー

子供の頃、家の近くに池がありました。

周囲を小さな木で囲まれた、2m×2mぐらいの小さな池です。

そこの家の人はそこで、洗濯したり、洗い物をしたり・・・

普通に何処にでもある、池でした。

そこは、私たち子供の遊び場でもありました。

いつも、池のかえるサンたちと遊んでいました。

日の差さない池だったので、淵石がぬるぬるで、とても滑りやすくて、いつもだれか、はまっていました、

ドボン!

大きな音がすると、友達が、ニヤニヤ笑いながら、恥ずかしそうにでてくるんです。

「はまってしもうた・・・へへ」(^^)

いずれ、わたしもはまる時が確実に来るだろうと、覚悟して遊んでました。

そして、

ついにそのときは来ました。

いつものように、かえるさんと、遊んでいたら、

つるん

ドボンです。

一気に、水のなかです。

目の前に、

藻が一杯みえます。

藻の上から、空が見えます。

透明なグリーンの不思議な世界です。

苦しくはありませんでしたが、もがいても、でられませんでした。

長い時間が、たったような気がします。

手がニューっとでてきました。

親父の手でした。

弟が、家まで

「お兄ちゃんが、池にはまりよったあー」

と、連絡にいって、あわてて救出にきてくれたんだそうです。

・・・

というわけで、出てきたときは頭からつま先まで、藻で緑色!

小学生低学年ぐらいの思い出です。

・・・

それにしても、いまだに、あのグリーンのファンタジーのような映像は忘れられません。




DMMの月額ブロードバンド。バンダイチャンネルの豊富なアニメーションを2Mbpsの高画質で配信!!

みゅーじっくおっさんのヤフーオークションへ GO!


タイムマシンに燃料注入(人気Blogランキングへ)

« 男の誇り!「割り木」 | トップページ | 竹やぶ グリーンから血の赤へ »

昭和ふるさと「かわら版」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44659/1866922

この記事へのトラックバック一覧です: 池のなかは グリーンのファンタジー:

« 男の誇り!「割り木」 | トップページ | 竹やぶ グリーンから血の赤へ »