おすすめ情報


情報


人気ブログランキング↓

歌が好き。楽器が好き!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Podfeed


年会費無料のカード!(a-t)




2006年5月21日 (日)

竹やぶ グリーンから血の赤へ

こんどは、竹やぶの話です。

竹やぶ、も一杯ありましたので、いつも遊び場です。

竹やぶはひろくて、いくらあそんでも、果てしなく続いています。

小さい頃だったので、たけにも「スルスル」とのぼれました。

・・・・

頂上まで登って、たそがれながら周りをみるのが大好きでした。

周囲一面が、竹のきれいな緑なんです(^o^)/

それは もう、きれいなものです。

いまでも、わすれることができません。

異次元世界です。

・・・・・

と ボーっとしてたら

落ちました。

落ちたところが悪かった。

竹がつんである場所で、頭から突っ込みました。

血が流れます。

血は、目の前をながれてゆきます。

・・・・・・・

今度はあたり一面、真っ赤な世界になりました。

・・・・

その日は、緑と赤の世界を、体験しましたあーーーーー\(◎o◎)/!

たのしかったなー

でも、ちょっと痛かったです。




DMMの月額ブロードバンド。バンダイチャンネルの豊富なアニメーションを2Mbpsの高画質で配信!!

みゅーじっくおっさんのヤフーオークションへ GO!


タイムマシンに燃料注入(人気Blogランキングへ)

2006年5月20日 (土)

池のなかは グリーンのファンタジー

子供の頃、家の近くに池がありました。

周囲を小さな木で囲まれた、2m×2mぐらいの小さな池です。

そこの家の人はそこで、洗濯したり、洗い物をしたり・・・

普通に何処にでもある、池でした。

そこは、私たち子供の遊び場でもありました。

いつも、池のかえるサンたちと遊んでいました。

日の差さない池だったので、淵石がぬるぬるで、とても滑りやすくて、いつもだれか、はまっていました、

ドボン!

大きな音がすると、友達が、ニヤニヤ笑いながら、恥ずかしそうにでてくるんです。

「はまってしもうた・・・へへ」(^^)

いずれ、わたしもはまる時が確実に来るだろうと、覚悟して遊んでました。

そして、

ついにそのときは来ました。

いつものように、かえるさんと、遊んでいたら、

つるん

ドボンです。

一気に、水のなかです。

目の前に、

藻が一杯みえます。

藻の上から、空が見えます。

透明なグリーンの不思議な世界です。

苦しくはありませんでしたが、もがいても、でられませんでした。

長い時間が、たったような気がします。

手がニューっとでてきました。

親父の手でした。

弟が、家まで

「お兄ちゃんが、池にはまりよったあー」

と、連絡にいって、あわてて救出にきてくれたんだそうです。

・・・

というわけで、出てきたときは頭からつま先まで、藻で緑色!

小学生低学年ぐらいの思い出です。

・・・

それにしても、いまだに、あのグリーンのファンタジーのような映像は忘れられません。




DMMの月額ブロードバンド。バンダイチャンネルの豊富なアニメーションを2Mbpsの高画質で配信!!

みゅーじっくおっさんのヤフーオークションへ GO!


タイムマシンに燃料注入(人気Blogランキングへ)

2006年5月14日 (日)

男の誇り!「割り木」

当地では、薪のことを「割り木」といいます。

作り方は、ドラマ「北の国から」でもおなじみのように、

雑木林から切ってきた、木を、適当な長さに切り、

エイヤッ!

と、斧で、4つに割ります。

下手をすると、自分の足を切ります。

・・・

空振りすると、勢いでコケそうになります。

・・・

わたしの子供のころは、風呂も、炊事も割り木は欠かせないものでした。

当然、男のわたしも、こどもながらに

てつだったものです。

・・・

でも、力がありませんから、

一発でパリーンと、割れません。

それでも、ちゃんとわれると・・・「俺は男だ\(◎o◎)/!」

と、うれしくなりました。

・・・・

灯油やガスにとって変わった今、その仕事もなくなりましたが

近くでも、都会から、そういう生活にあこがれて、引っ越してきた方がたくさんいます。

・・・

たのしそうに、「割り木」を汗をふきふき、やっておられます。

男が割り木をして、女が、飯をつくって・・・

男ができる力仕事と、女ができる細やかな仕事。

仕事のすみわけが、はっきりしていた時代だったんですね。




DMMの月額ブロードバンド。バンダイチャンネルの豊富なアニメーションを2Mbpsの高画質で配信!!

みゅーじっくおっさんのヤフーオークションへ GO!


タイムマシンに燃料注入(人気Blogランキングへ)

2006年5月13日 (土)

「ひる」にくわれながらの田植え

昔(今でもいますが)

蛭という、人間の血をすう、小さな黒い、虫がいます。

昔は、たくさん田んぼに生息していたそうです。

----

田植えのシーズン。

女が、苗を植える役目です。

ご近所が協力して、横一直線にならんで、

田植え唄を唄いながら、たのしく作業をしたそうです。

いい光景ですね。

・・・・

でも、つらいことは

蛭に足をかまれて、血まみれになることだったそうです。

・・・

そのころは、いまのようなゴム長靴も当然ありません。

裸足です。

蛭は若き女性のむき出しの足を直撃できます。

かまれると、とてもいたかったそうです。

それでも、それが、当然だと思っていた当時のこと。

がまんするしか、ありません。

・・・・・

今は、乗用田植え機が、一気に何条も自動的に、植えてくれます。

蛭たちも、たまに見ますが、栄養をとる、素足がありません。

どうして、いきているのでしょうか?

----

機械化になって、辛いことや、苦しい事は、かなりなくなりましたが、

ご近所との共同作業や、唄など、そういう貴重なふれあいは、

なくなりつつあります。

・・・・

でも、昔からのなごりでしょうね。

当地では、ご近所みんな、仲良く、畑でとれた野菜などを、やりとりして、

井戸端会議もあちこちで、見られます。

---

田舎ならでは、の風景でしょうね(^^♪




DMMの月額ブロードバンド。バンダイチャンネルの豊富なアニメーションを2Mbpsの高画質で配信!!

みゅーじっくおっさんのヤフーオークションへ GO!


タイムマシンに燃料注入(人気Blogランキングへ)

2006年5月11日 (木)

おじいちゃんの「牛の捜索活動!」

おじいちゃんのお話です。

昔は、何処の家でも、なにか、家畜を飼っていました。

私のところには

牛と、にわとり、羊 がいました。

----

牛は、農業用です。

耕す時に、トラクターの代わりとして、

田を耕やすのを、てつだってくれます。

-----

これは、私の小さいころの話で、なんとなく記憶に残っているのですが、

あるひ、その牛が、逃げてしまったのです。

通常、牛が、でないように、太い、木を横に渡して、「カンヌキ」のようにしてあるのですが

なぜか、はずれてしまったためらしです。

----

農業をしているものにとって、牛は非常に大切な家族同然の生き物です。

---

必死で探し回りました。

でも、なかなか見つかりません。

・・・

情報は入ります・

「どこどこで、見かけた。走っとった!」

「どこどこで、草を食っとった!捕まえようとしたら、走って逃げよる」

と、ご近所、総出で、牛の捜索活動です。

・・・・

その日の夕方でしょうか。

ヘトヘトになりながら、おじいちゃんは、牛を、ひっぱって帰ってきました。

最後は、見つけたときは牛も、観念して、

じっとして、捕まえられたそうです。

----

きっと、牛も、逃げるつもりじゃなくて、

自由が少しほしかったんでしょうね。

----

今だと、危険で、警察沙汰になり、新聞やテレビニュースで、報道になるかも・・!?

・・・

あのころは、本当に、牛をはじめとして、家畜がいっぱいいて、賑やかでした。

ずいぶん昔のようですが、昭和30年から40年ごろの話です。




DMMの月額ブロードバンド。バンダイチャンネルの豊富なアニメーションを2Mbpsの高画質で配信!!

みゅーじっくおっさんのヤフーオークションへ GO!


タイムマシンに燃料注入(人気Blogランキングへ)

2006年5月10日 (水)

おばあちゃんの昔話 「火の玉」の正体

93歳のおばあちゃんは、子供の頃、いろんな

話をしてくれました。

明治生まれのおばあちゃんですから、昭和をしっかり生き抜いてきた人です。

-----

今日は「火の玉」の話です。

まだ昭和の初期の話です。

いまのように、外灯など、田舎にはありませんから、日が暮れた後は

真っ暗です。

それでも、仕事から帰ってくる人は、人も、家もない、真っ暗の山道を

通らなくてはなりません。

----

その、うち、だれからともなく、

「火の玉」の話がでてきたそうです。

---

その山道を通ると、最近は必ず「火の玉」が出る\(◎o◎)/!

実際に見た人もいて、

相当、みんなおびえてしまったそうで、その道を通るひとは、

一目散に、目をつぶって、走るもんですから

つまづいて、転んで怪我をする人まででてくる始末です。

----

そんな。話を聞いた、近所の、力自慢の男。

「わしが、火の玉をやっつけたる!」

と言って、一杯酒をひっかけ、勢いづいて、真夜中に、その場所に、出かけました。

・・・・・・・

男が、その場所で、まっていると

やはり、ふわり、ふわりと「火の玉」がでてきました。

勢いで、出てきたものの、実際は怖くてたまりません。

体中が、こわばって、ふるえています。

「えーい」、ここで逃げ帰ったら男がすたる!(@_@;)」

と言いながら、

持っていた棒で、思いっきり、

「火の玉」を、叩き落したそうです。

・・・・・

するとどうでしょう・・・・

タヌキが、一目散に走って逃げたということです。\(◎o◎)/!

・・・

それから、は「火の玉」はでなくなり、

一躍、英雄になったその人は、皆から感謝されたそうです。

----

いま、その場所は、きれいな舗装がされ、国道がとおり、夜中でも、車が途絶えることも

ありません。

「火の玉」がでていても、車のヘッドライトの方があかるくて、

みえないでしょうね。

-----

本当のような、嘘のような、話ですが、なんどもおばあちゃんに、訪ねても

「本当や」

の答えでした。




DMMの月額ブロードバンド。バンダイチャンネルの豊富なアニメーションを2Mbpsの高画質で配信!!

みゅーじっくおっさんのヤフーオークションへ GO!


タイムマシンに燃料注入(人気Blogランキングへ)

2006年4月30日 (日)

懐かしい昭和 仮面ライダースナック カードがほしかった。

仮面ライダー、続きです。

仮面ライダースナックっておぼえていますか?

カードが付録で、ついているやつですね。

トレカのはしり ですね。

プロ野球スナックというのもありましたが、特に仮面ライダースナックのカードがほしくてたまりませんでしたね。

今の子供も、カードが好きなのがわかります。

★ ★

当時は、我が家は裕福ではなかったのでそんなに、お菓子は買ってもらえなかったので、カードのもち数はすくなかったです。

でも、金持ちのボンボンがおりまして、そいつは、かなり、いっぱい持ってるんですね。

羨ましくてしかたなかったけど、金持ちなので、あきらめていました。

そんなある日、草むらに仮面ライダースナックが、新品のまますてられているのを発見!

びっくりしました。

それが何度かありました。

カードだけ抜き取ってあります。

「これはっ!」

一瞬で、判明。

あいつだ、金持ちのボンボン。

これだけは許せなかった!

食べ物を粗末にするなんて!こっちは、いくら頼んでも買ってもらえないものを、捨ててしまうなんて\(◎o◎)/!

怒り大爆発!

先生にいいつけてやりました!

先生は、こっぴどく、叱ったようで、それから、ヤツはやらないようになりましたが、巧妙にすてる場所を考えていたのかもしれません。

今、彼はどないな人生をおくっているんだろうか?心配です(ーー;)




DMMの月額ブロードバンド。バンダイチャンネルの豊富なアニメーションを2Mbpsの高画質で配信!!

みゅーじっくおっさんのヤフーオークションへ GO!


タイムマシンに燃料注入(人気Blogランキングへ)